質問:
オフフレーバーを発生させずに二次発酵槽を室温に置くことはできますか?
CLJ
2010-11-10 05:36:11 UTC
view on stackexchange narkive permalink

醸造能力を高めたいのですが、温度管理された貯蔵庫の量に制限があります。一次発酵プロセスで温度制御のみが必要ですか?ボトルビールは常温で保管していると思いますが、セカンダリーに常温で保管する場合の違いは何ですか。教えてください。

三 答え:
#1
+2
Nicholas Trandem
2010-11-10 09:59:20 UTC
view on stackexchange narkive permalink

酵母ははるかに活性が高いため、プライマリー中はより重要です。不要なエステルを作成する機会が増えます。

#2
+2
Bryan
2010-11-10 08:56:24 UTC
view on stackexchange narkive permalink

温度変動により、実際の温度レベルよりもはるかに多くのオフフレーバーが生成されることがわかりました。酵母に推奨される温度に「近い」限り、問題はありません。

#3
+1
LoganGoesPlaces
2010-11-10 06:27:33 UTC
view on stackexchange narkive permalink

酵母に適切な温度を使用することは重要ですが、制御されていなくても、良好な完成品を得ることができます。私が何かをするのは、熱くなりすぎたら冷やすだけです。私のアパートはほぼ常に華氏70度前後で、一次、二次、ボトルの保管はすべて室温です。

少し味が違うかもしれませんが、特に目立つものはありません。

>


このQ&Aは英語から自動的に翻訳されました。オリジナルのコンテンツはstackexchangeで入手できます。これは、配布されているcc by-sa 2.0ライセンスに感謝します。
Loading...